ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



そして、週の初めの日の明け方早く、準備しておいた香料を持って墓に行った。

見ると、石が墓のわきに転がしてあり、

中に入っても主の遺体が見当たらなかった

そのため途方に暮れていると、輝く衣を着た二人の人がそばに現れた。

婦人たちが恐れて地に顔を伏せると、二人は言った。

「なぜ生きておられる方を死者の中に捜すのか。」

あの方は、ここにはおられない。復活なさったのだ・・

スポンサーサイト



彼は彼らに言った,「自分の妻を離縁して別の女と結婚する者は,彼女に対して姦淫《かんいん》を犯すのだ。
もし女が自分の夫を離縁して別の男と結婚するなら,彼女は姦淫《かんいん》を犯すのだ」。
【2006/10/02 23:26】 URL | FSM #-[ 編集]

>FSM

さすがやな・・
やっぱり俺らはピン校生やよ。
【2006/10/02 23:55】 URL | 北出 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 毎日の物語, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。